April 18, 2013 / 10:29 PM / 7 years ago

北朝鮮の核ミサイル開発、最低あと1回の核実験必要=専門家

4月18日、2010年に北朝鮮のウラン濃縮施設を訪れた米スタンフォード大学のジークフリート・ヘッカー氏は、北朝鮮は核ミサイル開発に向け、最低あと1回の核実験が必要との見方を示した。昨年12月撮影(2013年 ロイター/Jason Lee)

[ウィーン 18日 ロイター] 2010年に北朝鮮のウラン濃縮施設を訪れた米スタンフォード大学のジークフリート・ヘッカー氏は18日、北朝鮮は核ミサイル開発に向け、最低あと1回の核実験が必要との見方を示した。

ウィーン軍縮・不拡散センターでのセミナーで述べた。

北朝鮮はこれまで3回の核実験を行っているが、同氏は、4回目の核実験が向こう数週間から数カ月以内に行われる可能性があると指摘。「北朝鮮にはまだ核実験の十分な経験がないと考える」と述べた。

目先、最も深刻な脅威となり得るのは、核爆弾がミサイルではなくボートや自動車、小型トラックなどに搭載されることだとし、「より短期的にはボート(による展開)が最も可能性が高く、最も深刻な脅威になる」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below