Reuters logo
米、日本のナショナリズム高揚を警戒すべき=中国駐米大使
2013年5月1日 / 14:53 / 5年後

米、日本のナショナリズム高揚を警戒すべき=中国駐米大使

[北京 1日 ロイター] 中国の崔天凱駐米大使は、日本のナショナリズム高揚を米国は警戒すべきと主張した。

5月1日、中国の崔天凱駐米大使は、日本のナショナリズム高揚を米国は警戒すべきと主張した。写真は都内で行われた反中国集会で2012年9月撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

中国外務省が1日公表した声明で、同大使は、日本の国会議員団が春季例大祭にあわせ靖国神社を参拝したことに触れ、「こうした行為は国際社会にどのようなメッセージを与えるだろうか」と述べた。

また新華社電によると、大使は「日本の政治リーダーによる最近の挑発行動を、米国側は引き続き警戒すべき」と主張した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below