May 1, 2013 / 5:48 PM / 7 years ago

カタール航空、787型機運航停止で米ボーイングから補償

[ドバイ 1日 ロイター] カタール航空は、バッテリー発火事故で1月から運航停止となっていた米ボーイング(BA.N)787型機について、ボーイングから補償を受けることを明らかにした。

カタール航空のアルバクル最高経営責任者(CEO)は記者団に対し、「運航できない機体が納入されたため、補償を受け取る。ボーイングもその点は理解している」と述べた。

そのうえで、「787型機が運行停止となったことで、カタール航空の業務拡張策は大きな影響を受けた。収支にも影響が出ている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below