February 10, 2020 / 4:14 AM / 10 days ago

柔道=約10年無敗のリネールに影浦が勝利

[パリ 9日 ロイター] - 柔道のグランドスラム(GS)パリ大会が9日に行われ、男子100キロ超級の影浦心は約10年間無敗だったテディ・リネール(フランス)を破る金星を飾った。

3回戦で五輪2連覇中のリネールと対戦した影浦は、延長戦の末、技ありを奪って優勢勝ちした。リネールが敗れるのは2010年9月に上川大樹に屈して以来。

リネールは「目標は東京五輪で勝つことであり、重要な時に非常に素晴らしい状態でいることだ。この敗北はつまずきだが、自分が取り組むべきことを教えてくれる。10年間、常勝というとてつもないプレッシャーにさらされていたので、ほっとしたのもある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below