February 18, 2018 / 12:01 AM / 7 months ago

五輪=ジャンプ男子LHで小林陵10位、葛西は2回目進めず

[平昌(韓国) 17日 ロイター] - 平昌冬季五輪は17日、スキージャンプ男子ラージヒル(LH)(ヒルサイズ=HS142メートル)を行い、小林陵侑は1回目135.5メートル、2回目128メートルの合計258.0点で日本勢トップの10位だった。

 2月17日、平昌冬季五輪スキージャンプ男子ラージヒル、小林陵侑は合計258.0点で日本勢トップの10位だった(2018年 ロイター/Dominic Ebenbichler)

竹内択は22位、小林潤志郎は24位に終わった。2014年ソチ五輪の同種目で銀メダルを獲得した葛西紀明は1回目33位で、上位30人で行われる2回目には進めなかった。

カミル・ストッフ(ポーランド)が135メートル、136.5メートルを飛び、285.7点で2連覇を果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below