Reuters logo
ユンケル欧州委員長、26日にメイ英首相と会談へ 離脱手続き協議
2017年4月21日 / 00:52 / 7ヶ月後

ユンケル欧州委員長、26日にメイ英首相と会談へ 離脱手続き協議

[ブリュッセル 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は26日にロンドンを訪問し、メイ英首相と会談する。英国のEU離脱手続きについて話し合う見通し。欧州委の報道官が20日、明らかにした。

 4月20日、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長(写真右)は26日にロンドンを訪問し、メイ英首相(左)と会談する。ブリュッセルで昨年10月撮影(2017年 ロイター/Yves Herman)

報道官によると、会談はメイ首相の招待によるもの。29日には英国を除くEU27カ国が首脳会議を開き、離脱交渉に向けた指針を決定する。EU側は離脱交渉が6月8日の英総選挙後に始まるとみている。

報道官は、メイ首相が選挙前にEU市民の英国への自由な移動の停止を表明するとの報道について聞かれ、人々の権利を尊重し、交渉の切り札には使わないというEUの立場を強調。

「英国内のEU市民やEU域内にいる英国人に対しては、彼らの権利を引き続き尊重し、差別的な待遇はしないことを再確認したい。交渉が正式に始まれば、これは重要な要素になる」とした。

英紙フィナンシャル・タイムズはユンケル氏の側近が欧州委の当局者らに宛てたメモで、英国のEU離脱後に規制違反になる見込みがある場合は、英国を拠点とする企業と契約を結ばないよう指示したと報じたが、報道官は2019年の正式離脱までは英国は他の加盟国と平等に扱われると説明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below