July 10, 2018 / 3:30 AM / 13 days ago

6月豪企業景況感指数は+15に上昇、販売・利益が堅調維持=NAB

[シドニー 10日 ロイター] - 豪ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)(NAB.AX)が発表した6月の企業景況感指数は前月から1ポイント上昇し、+15となった。長期平均の+5.5を引き続き上回った。

 7月10日、豪ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した6月の企業景況感指数は前月から1ポイント上昇し、+15となった。長期平均の+5.5を引き続き上回った。写真はシドニーで2月撮影(2018年 ロイター/Daniel Munoz)

利益を示す指数は5ポイント上昇してプラス17、販売指数は3ポイント上昇し、過去最高のプラス23となった。一方、雇用指数は4ポイント低下のプラス53。信頼感指数は1ポイント低下し、プラス5だった。

景況感は製造業、建設、卸売、金融、不動産、企業向けサービスで改善。対照的に、鉱業は大幅に悪化し、輸送・公益、娯楽・個人向けサービスでも低下した。

NABグループ首席エコノミスト、アラン・オスター氏は、「景況感は2018年初頭の上昇後、引き続き平均を上回っており、大半の業界が堅調となっている」と説明。「先行指標はやや弱くなっているが、景況感は2018年いっぱい好調さを維持することが示されている」とした。

NABの調査では、小売り価格は横ばい、労働コストも過去1年の平均水準と、インフレ加速の兆候はほとんどみられなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below