Reuters logo
サッカー=セリエA、首位ユベントスはナポリとドロー
2017年4月3日 / 01:04 / 8ヶ月後

サッカー=セリエA、首位ユベントスはナポリとドロー

[2日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは2日、各地で試合を行い、首位ユベントスは3位ナポリと1─1で引き分けた。

 4月2日、サッカーのイタリア・セリエAは各地で試合を行い、首位ユベントスは3位ナポリと1─1で引き分けた。写真中央左は古巣ナポリとの試合に出場したユベントスのゴンサロ・イグアイン(2017年 ロイター)

ユベントスは前半7分、こぼれ球を拾ったサミ・ケディラがワンツーから先制点をマーク。しかし、その後はナポリの攻勢を受けると、後半にマレク・ハムシクにワンツーから同点ゴールを決められた。

勝ち点74としたユベントスはナポリとの差を10ポイントに広げたものの、前日の試合で勝利していた2位ローマとの差は6ポイントに縮まった。

本田圭佑の所属するACミランはペスカラと1─1で引き分け。本田はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。

ミランは前半12分、GKジャンルイジ・ドンナルンマがバックパスの処理でミスを犯して先制されると、マリオ・パシャリッチのゴールで同点に追いついたものの、主導権を握った後半に勝ち越し点を奪えなかった。

この結果、ジェノアに5─0で勝利した5位アタランタとの勝ち点差は4に広がり、欧州リーグ出場の道のりは険しくなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below