March 28, 2018 / 6:21 AM / a month ago

JXTG、チリ銅鉱山で減損損失約1250億円を計上へ

[東京 28日 ロイター] - JXTGホールディングス(5020.T)は28日、同社の連結子会社SCM Minera Lumina Copper Chile(MLCC)がチリで手掛けるカセロネス銅鉱山事業において、約1250億円の減損損失を計上する見通しであることを明らかにした。

選鉱工程(最終的な銅分の採収工程)において一部オペレーションがまだ安定しておらず、生産コストが割高になっていることや、フル操業体制の早期確立に向けた諸費用の増加が要因としている。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below