for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アングル:期待先行の政策関連物色、次期自民総裁の実行力見極めへ

[東京 13日 ロイター] - 自民党総裁選の各候補者が掲げる脱炭素やデジタル化(DX)など政策テーマに関連した銘柄物色が盛んだ。ただ、選挙情勢は不透明感が強く、期待先行の「マネーゲーム」的な短期売買にすぎないとの指摘もある。長期投資家の買いが入り一段高となるためには次期総裁の実行力を見極める必要があるとみられている。

自民党総裁選の各候補者が掲げる脱炭素やデジタル化(DX)など政策テーマに関連した銘柄物色が盛んだ。写真は都内で株価ボードを見る人。2015年8月撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)

<河野氏の発言で関連株が上下>

騰勢が目立つのは環境関連株だ。8月末から9月13日までの上昇率は、太陽光や風力、バイオマスなど再エネを幅広くてがけるレノバが49%、太陽光のウエストホールディングスが34%、バイオマス燃料のイーレックスは35%などとなっており、日経平均の同期間の上昇率9.6%を大きく上回る。

環境関連は他の候補者も関心を寄せるテーマだが、河野太郎行政改革・規制改革担当相は再生可能エネルギーを「増やしていくことは最優先」と強調。国内メディアの世論調査で、事実上の次の首相となる自民党総裁にふさわしい人物として河野氏が首位となっていることで、関連株への思惑につながっている。

東京電力ホールディングス、関西電力などの電力株は当初さえない動きだったが、河野氏が8日、原発再稼働を当面容認する姿勢を示すと一転、大幅上昇となった。

河野氏が掲げる「脱はんこ」関連株も、GMOグローバルサイン・ホールディングスなどの大幅な上昇が目立つ。総裁選は来る衆院選の「顔」を決める場であり、党員も世論は軽視できないとの見方から、「足元では(世論調査でリードする)河野氏の政策が手掛かりになりやすい」(国内運用会社)との声が出ている。

岸田文雄前政調会長は「医療」「子育て支援」、高市早苗前総務相は「サイバーセキュリティー」などを政策として掲げる。関連株の中には、これまでのところ日経平均の上昇率を下回る銘柄もあり、織り込みはまちまちの様相となっている。「従来の政権との違いなどを推し量りにくい」(国内証券)との指摘もある。

<総裁選後の発言を注視>

9月第1週(8月30日─9月3日)に海外投資家は日本株を現物と先物合計で6625億円買い越した。新型コロナウイルスの新規感染者数のピークアウトが意識されたほか、支持率が低下していた菅義偉首相の退陣が決まった時期に当たり「日本株に対する投資家からの信認の回復がうかがえる」(野村証券の澤田麻希ストラテジスト)という。

今回の総裁選は派閥による「票読み」が難しく不透明感が強い。石破茂元幹事長の動向で勢力が大きく変わる可能性もある。投開票までまだ時間があり、党員票の動きも読みにくい。

こうした中での政策関連株の物色は、あくまで短期筋による期間限定のマネーゲームとの指摘もある。「思惑先行で、日々の物色対象が変わっている。腰を据えた資金の流入にまでは、まだ至っていない」と、りそなアセットマネジメントの戸田浩司ファンドマネージャーはみている。

総裁選候補者らの政策には、従来の発言内容からの修正もみられ、党内での票取りを意識した側面が強いとの市場の見方は少なくない。「総裁選後、衆院選に向けて国民に何を訴えるかが非常に大事」(戸田氏)という。

総裁選や衆院選を経て、次期首相の下で「実際に政策として決まってくれば、日本株はもう一段、上値を試す余地がある」と、三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩チーフマーケットストラテジストはみる。年初からの上昇率の比較では、米ダウの15%に対し、日経平均は11%台にとどまる。

しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹運用本部長は「コロナ対策と経済再開への道筋について、次期政権に実行力が伴うかどうかを市場は見極めようとしている」と指摘している。

◎自民党総裁選での政策関連株

銘柄 コード 上場市場 騰落率 PER

日経平均 - 9.6 13.99(10日)

<脱炭素:河野氏>

レノバ 東証1部 49.0 93.6

ウエストHLDG ジャスダック 34.8 42.2

イーレックス 東証1部 35.2 27.2

テスHLDG 東証1部 30.6 36.6

グリムス 東証1部 9.6 34.5

<DX:各候補>

日立製作所 東証1部 7.5 11.7

富士通 東証1部 10.5 20.7

エヌ・ティ・ティ・データ 東証1部 13.6 29.4

野村総合研究所 東証1部 10.9 39.5

日本ユニシス 東証1部 5.9 18.0

サイボウズ 東証1部 3.3 -

<サイバーセキュリティー:高市氏>

トレンドマイクロ 東証1部 7.4 30.9

デジタルアーツ 東証1部 9.7 51.6

イー・ガーディアン 東証1部 1.8 30.7

HENNGE マザーズ 29.5 377.9

サイバーセキュリティクラウド マザーズ 9.7 138.1

<医療:岸田氏>

キャリア マザーズ 80.5 59.8

レオクラン 東証2部 -10.5 16.0

シスメックス 東証1部 17.7 75.4

デンカ 東証1部 9.2 11.5

エス・エム・エス 東証1部 14.1 69.8

MRT マザーズ -0.4 44.7

<ワクチンパスポート:岸田氏>

ITbook HLDG マザーズ 6.4 66.9

<子育て支援:岸田氏、高市氏>

カラダノート マザーズ 14.9 57.0

JP HLDG 東証1部 1.1 17.0

グローバルキッズCOMPANY 東証1部 2.8 15.9

ベネッセHLDG 東証1部 4.6 48.1

Kids Smile HLDG マザーズ 4.5 7.1

西松屋チェーン 東証1部 9.8 9.9

ユニ・チャーム 東証1部 3.4 36.1

ピジョン 東証1部 -1.7 36.8

<脱はんこ:河野氏>

GMOグローバルサイン・HLD 東証1部 12.5 70.6

弁護士ドットコム マザーズ 18.0 480.3

インフォマート 東証1部 14.0 429.2

*リフィニティブ、日本経済新聞社のデータを基にロイター作成

(平田紀之 編集:伊賀大記)

記事の体裁を整えて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up