Reuters logo
サッカー=バイエルン快勝、ドルトムントは引き分け
2017年12月3日 / 01:45 / 11日前

サッカー=バイエルン快勝、ドルトムントは引き分け

[ベルリン 2日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは2日、各地で試合を行い、首位バイエルン・ミュンヘンはハノーバーを3─1で下した。

 12月2日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、首位バイエルン・ミュンヘンはハノーバーを3─1で下した。写真は得点を喜ぶバイエルンの選手たち(2017年 ロイター/Michael Dalder)

バイエルンは先週のボルシアMG戦でユップ・ハインケス監督就任後、初黒星を喫したが、この日はアルトゥロ・ビダル、ロベルト・レバンドフスキらのゴールで快勝。14試合で勝ち点32に伸ばした。

香川真司が所属するドルトムントはレーバークーゼンと1─1の引き分け。香川は前半終了間際に途中出場した。マインツはアウクスブルクに1─3で敗北。マインツの武藤嘉紀はけがの影響でベンチ入りしなかった。

浅野拓磨が所属するシュツットガルトはブレーメンに0─1で敗戦。浅野は先発し、後半途中までプレーした。

ケルンはシャルケと2─2で引き分けた。ケルンの大迫勇也は先発したが、試合終了間際に2回目の警告を受けて退場処分となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below