April 10, 2018 / 8:59 AM / 10 days ago

加計学園に関連する面会記録、備忘録として存在=愛媛県知事

[東京 10日 ロイター] - 中村時広愛媛県知事は10日夕、緊急会見し、10日付朝日新聞朝刊などが報道した学校法人「加計学園」に関連した面会記録は、同県の担当職員が備忘録として書いた文書だったと明らかにした。

中村知事は10日朝、報道を受けて関係部署に文書の確認を指示。当時、報道された面会に参加した職員が、備忘録として書いた文書であると判明したと説明した。

ただ、この文書は愛媛県庁内にはなく、保管義務はないと述べた。

朝日は、2015年4月に面会があり、その概要が文書にまとめられ、その中で柳瀬唯夫首相補佐官(当時)が面会の中で「本件は、首相案件」と述べたと記されていると報道した。

この文書が記述している面会についてどういう報告を受けたかとの問いに中村知事は「(国に)積極的に前向きに取り組んでいただいている印象があった」と答えた。また、文書の中身については「私からコメントできない」としたうえで、「職員の上げてきた書類は全面的に信じている」と語った。

安倍晋三首相の関与については「分からない。コメントしようがない」と述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below