for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独バイエル、英バイオ企業を買収へ 更年期症状改善薬を強化

 8月11日、独医薬品・化学大手バイエルは、英バイオ企業のKaNDyセラピューティクスの買収で合意したと発表した。写真はバイエルのロゴ。ドイツのWuppertalで2019年8月撮影(2020年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[フランクフルト 11日 ロイター] - 独医薬品・化学大手バイエルBAYGn.DEは11日、英バイオ企業のKaNDyセラピューティクスの買収で合意したと発表した。更年期症状の非ホルモン治療薬候補の獲得により、婦人病向け事業を強化する。

当初に支払う4億2500万ドルに加え、開発段階を達成するごとに最大4億5000万ドルのマイルストーンペイメントが発生するほか、売り上げ状況によって追加で1億ドル超のマイルストーンペイメントを支払う可能性もある。

KaNDyセラピューティクスは、更年期症状改善の新薬「NT-814」について、臨床試験の第2・第3フェーズを完了。バイエルは同薬の売り上げを年間最大10億ユーロ(11億7000万ドル)と予想している。

*脱字を修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up