March 27, 2018 / 3:45 AM / 9 months ago

今年のカンヌ映画祭、ネットフリックス映画とセルフィーがNGに

 3月26日、5月に開催されるカンヌ映画祭で、ネットフリックスが製作した作品は除外される見通しになった。映画祭のディレクターがインタビューで述べた。レッドカーペットでのセルフィーも禁止されるという。写真は昨年5月撮影のパルムドール賞(2018年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 26日 ロイター] - フランスで5月に開催される第71回カンヌ映画祭で、米動画配信サービス大手「ネットフリックス」が製作した作品は除外される見通しになった。映画祭のディレクター、ティエリー・フレモー氏がインタビューで述べた。

レッドカーペットでのセルフィーも禁止されるという。

昨年のカンヌ映画祭では、ネットフリックスの2作品が上映されたが、主催者側は、映画館で上映されない作品は、次回からコンペティション参加は認められないと述べていた。

ただ、公式なコンペ部門以外での上映は認められる可能性があるとした。

一方、セルフィーは混乱を生じさせると批判し、禁止の決定は時代遅れではとの問いには、「いや逆だ。他も追随するだろう」と述べた。

同映画祭は5月8─19日に開催され、審査員長はオーストラリア出身の女優ケイト・ブランシェットが務める。参加作品は4月12日に発表される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below