July 24, 2019 / 9:58 AM / 4 months ago

かんぽの不適切販売で特別調査委、報告踏まえ責任の所在明確化

[東京 24日 ロイター] - かんぽ生命(7181.T)の不適切販売を巡り、日本郵政(6178.T)・日本郵便・かんぽの3社は24日、伊藤鉄男弁護士(元最高検察庁次長検事)をトップとする特別調査委員会の設置を発表した。郵政の風祭亮経営企画部長は会見で、不適切販売の責任の明確化については「(特別調査委の)調査を踏まえて適切に対応したい」と述べた。調査委は年末までに報告書をまとめる。

和田崇彦 編集:田中志保

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below