for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

関電・八木会長が辞任の意向、岩根社長も年末までに進退判断=報道

[東京 9日 ロイター] - 9日付日経新聞朝刊などは、関西電力9503.Tの八木誠会長が、複数の関係者に辞意を伝えたと報じた。役員らの金品受領問題を巡る批判の高まりを受け、経営責任を取るという。9日に開く臨時取締役会で八木会長の辞任を決めるもよう。

岩根茂樹社長は、関電が今後設置する第三者委員会による調査結果の取りまとめまでは留任する方向。同日付の朝日新聞朝刊は、岩根社長も年末までに進退を判断する意向で、大手電力10社でつくる電気事業連合会(電事連)の会長職も辞任すると報じている。

共同通信によると、電事連の後任の会長は、中部電力9502.Tの勝野哲社長の再登板が有力。18日にも開く大手電力社長の会合で議論するという。

岩根氏は今年6月、勝野氏の後任として電事連会長に就任した。読売新聞によると、就任から約4カ月での退任は過去最短となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up