for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

関西ペイント、アフリカの子会社2社を約585億円で売却

[東京 1日 ロイター] - 関西ペイントは1日、子会社であるカンサイ・プラスコン・アフリカ(KPAL 社)とカンサイ・プラスコン・イーストアフリカ(KPEA社)の保有株式をオランダの化学メーカー、アクゾノーベルの子会社アクゾノーベルコーティング社に売却すると発表した。売却価格は2社計で4億5000万ドル(約585億円)。

当局の承認を経て、2023年中の完了を見込んでいる。

同社は、欧州、インドなど強みのある事業の強化を進めており、2社の売却を決定した。今回の取引により、KPEA社の子会社6社、KPAL社の子会社15社・関連会社2社が連結対象から外れる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up