July 18, 2018 / 1:52 AM / a month ago

米通商政策、景気減速させる恐れ=カンザスシティー連銀総裁

[17日 ロイター] - 米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は17日、米国の通商政策について、現在の関税が大きな影響を与えるほどの規模ではなくても、不透明感により景気が減速する可能性があると警告した。

 7月17日、米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は、米国の通商政策について、現在の関税が大きな影響を与えるほどの規模ではなくても、不透明感により景気が減速する可能性があると警告した。ワシントンで2017年撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

総裁は減税や財政政策は経済成長見通しに対する上振れリスクとする一方で、通商政策は「重大な」下振れリスクと指摘した。

*写真を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below