Reuters logo
花王、15年12月期の利益予想を上方修正 原料価格下落
2015年10月23日 / 08:02 / 2年後

花王、15年12月期の利益予想を上方修正 原料価格下落

[東京 23日 ロイター] - 花王 (4452.T)は23日、2015年12月期業績の利益予想を上方修正した。連結営業利益は1500億円から1550億円(前年比16.3%増)へと引き上げた。原材料価格安などの影響を織り込んだ。

トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト14人の営業利益予測の平均値は1536億円となっている。

連結売上高は1兆4700億円(同4.9%増)で据え置いた。

広報担当者によると、アジアで紙おむつなどのコンシューマープロダクツ事業が好調なほか「洗剤の原料になる天然油脂など原料の価格が下がっている」という。

1―9月期の連結売上高は1兆0624億円(前年同期比5.5%増)、営業利益は1102億円(同36.2%増)と増収増益になった。

清水律子

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below