Reuters logo
米FRB、「近い将来」に利上げの必要=ダラス連銀総裁
2017年12月1日 / 17:04 / 11日前

米FRB、「近い将来」に利上げの必要=ダラス連銀総裁

[マクリーン(米テキサス州) 1日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は1日、労働市場は引き締まりつつあり、インフレ率は連邦準備理事会(FRB)が目標とする2%に向け上昇していくとみられるため、FRBは「近い将来」に利上げを決定する必要があるとの考えを示した。

同総裁は経済開発に関する会合で、米経済は完全雇用に達したか、ほぼ達成した状態にあり、循環的な要因によるインフレに対する上向き圧力が増大しつつあることを踏まえると「近い将来に利上げに向けもう一歩踏み出す必要がある」と指摘。「近い将来に緩和策の引き揚げに向け次の一歩を踏み出すことを支持する」と述べた。

FRBは今月の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決定するとの見方が大勢となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below