November 15, 2019 / 4:55 PM / a month ago

関税合戦で米製造業巡る環境は困難に=ダラス連銀総裁

11月15日、米ダラス地区連銀のカプラン総裁は関税合戦がブレーキとなり、製造業を巡る環境はより困難になっているとの見解を示した。写真は10月11日、サンフランシスコで講演するカプラン総裁(2019年 ロイター/Ann Saphir)

[15日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は15日、関税合戦がブレーキとなり、製造業を巡る環境はより困難になっているとの見解を示した。

カプラン総裁はFOXビジネス・ネットワークに対し、貿易を巡る不透明性によって、資本支出は事実上保留された状態になっていると述べた。

米連邦準備理事会(FRB)の政策は適切とし、世界的な低迷が継続・拡大するかどうか注視する考えを示した。

また、議会による北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定のUSMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)批准に楽観的と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below