July 22, 2020 / 1:34 AM / 20 days ago

MLB=ジャイアンツ監督、国歌時に人種差別抗議の「膝つき」

[21日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)ジャイアンツを率いるゲーブ・キャプラー監督は、試合前の国歌斉唱時に人種差別への抗議を意味する「膝つき」を行い、今後も抗議の思いを継続して発信していく考えを明らかにした。

米国では、5月に黒人男性ジョージ・フロイドさんが逮捕される際に白人警官に膝で首を地面に押し付けられて死亡する事件が起きたことを受け、米国全土で「Black Lives Matter(黒人の命は大切だ)」というスローガンとともに人種差別への抗議運動が広がっている。

キャプラー監督は、20日に行われたアスレチックスとのオープン戦前の国歌斉唱時に一部選手とともに膝つきを行った。MLB監督として、抗議活動が始まって以降で膝つきを行ったのは初めて。

同監督は試合前、選手たちに膝つきを行う考えを明かした上で、選手たちの意向は尊重すると話したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below