February 28, 2018 / 7:58 PM / 6 months ago

米FRB、賃金・インフレが力強く上昇するまで利上げ控えるべき=ミネアポリス連銀総裁

[28日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は28日、連邦準備理事会(FRB)は賃金とインフレがより力強く上昇し始めるまで利上げを行うべきではないとの考えを示した。

同総裁は利上げを支持する前に賃金の伸びのほか、インフレ率が2%に向けて上昇していることを確認したいと述べた。

また、労働市場にはスラック(需給の緩み)がなお存在している可能性があると指摘。より多くの人達が職に就けるよう、労働市場が引き締まった状態が継続することを望むとの立場も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below