for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SBG出資の米建設カテラ、米国で破産法の適用申請

[7日 ロイター] - ソフトバンクグループ(SBG)が出資する米建設スタートアップのカテラは6日、米国で連邦破産法11条の適用を申請したことを明らかにした。

SBインベストメント・アドバイザーズ(UK)から3500万ドルの事業再生融資(DIPファイナンス)を確保したことも明らかにした。

今回の破産法申請は、国外事業には影響がないとしている。

テキサス州南部地区の連邦破産裁判所に提出した文書によると、負債は推定10億ー100億ドル、資産は5億ー10億ドル。

ニュースサイトの「ザ・インフォメーション」は今月、カテラが従業員に事業を閉鎖する計画を伝えたと報じていた。同社は集合住宅の建設コストを引き下げるため、20億ドル以上の資金を調達していた。

カテラは6日、米国のプロジェクトの多くは解散されると表明。傘下の建設会社リノベーションズとロード・エック・サージェントを売却することも明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up