for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

職場でのワクチン接種、企業の意向聞き検討中=官房長官

 5月31日、加藤官房長官は、新型コロナワクチンの接種に関し、高齢者以外の一般の人々を対象にした接種の開始に関し、職場での接種について検討を進めているとの見解を示した。写真は2019年9月、都内で撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 31日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は31日午後の会見で、新型コロナワクチンの接種に関し、高齢者以外の一般の人々を対象にした接種の開始に関し、職場での接種について検討を進めているとの見解を示した。

菅義偉首相が28日の会見で高齢者以外の人々の接種に関し、対応できる自治体から6月に接種を開始し、職場や大学での接種も進めていくと述べたことに言及。職種や職場の範囲については「企業の意向も聞いて検討を進めている」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up