for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

緊急宣言の延長期間、専門家の意見も踏まえ慎重に検討=加藤官房長官

 5月27日、 加藤勝信官房長官は、緊急事態宣言の延長期間について東京都の小池百合子知事が「1カ月程度」と言及したことに関し、実際にどの程度延長するかは「専門家の意見も踏まえて総合的かつ慎重に検討する」と述べた。宣言発令初日の先月25日、東京・渋谷で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 27日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は27日、緊急事態宣言の延長期間について東京都の小池百合子知事が「1カ月程度」と言及したことに関し、実際にどの程度延長するかは「専門家の意見も踏まえて総合的かつ慎重に検討する」と述べた。

同日午前の記者会見で語った。

東京五輪・パラリンピックを巡って「安全、安心な大会実施のため感染症対策は非常に重要なポイント。安全対策がしっかり進めていけるよう、国としても関係者と連携していく」との考えも重ねて述べた。感染拡大防止策について「東京五輪とは関係なく全力を尽くしている」との認識も示した。

官公庁などで広く使われている富士通の情報共有ソフトに第三者の不正アクセスがあったことに関しては「不正アクセスは富士通が管理・運営する情報共有システムに対するもの。流出情報が悪用されたり、政府システムへの不正アクセスは確認されていない」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up