March 23, 2020 / 1:49 AM / in 5 months

KDDIが5Gサービスを26日に開始、競争が本格化

KDDI(au)は23日、次世代通信網「5G」サービスを3月26日に開始すると発表した。写真はKDDIのロゴ。都内で2008年11月撮影(2020年 ロイター)

[東京 23日 ロイター] - KDDI(au)(9433.T)は23日、次世代通信網「5G」サービスを3月26日に開始すると発表した。NTTドコモ(9437.T)やソフトバンク(9434.T)もすでに5Gサービスを発表しており、5Gを巡る競争が本格化する。

KDDIの5G料金プランのベースとなる「データMAX5G」は、データ使い放題で4G(LTE)料金に月1000円上乗せとし、割引なしの場合は月8650円(税抜き)。スタートキャンペーンで25カ月間、月1000円割引き、期間中は4Gと同額で利用できる。テザリングの容量は30GB。

会見した高橋誠社長は、5Gでは新しい体験価値や、新たなビジネスモデルを提供することが重要だとし「技術を前面に出す必要はない」と述べた。6月以降にはNetflixやユーチューブ アップルミュージックなどをセットにし、テザリング容量80GBのプランを同1万1150円(同)で提供する。

対応端末は7機種発売する。高橋社長は「いち早く展開するために端末価格は非常に重要」と指摘。中国のOPPOやシャオミなどの低価格な端末も用意し、価格競争力をアピールした。20年度末には200数十万契約を獲得したい考え。スマホの普及期と重なった4G導入時に比べると「控えめな数字」(高橋社長)とみている。

全国15都道府県の一部エリアにて提供を開始する。2020年夏以降に全都道府県主要都市で展開し、21年3月に約1万局、22年3月に2万局超を計画する。4G並みのカバーエリアになる時期は「少なくとも22年度くらいにはそのレベルに持っていきたい」(高橋社長)とした。

5Gサービスは、ドコモが25日、ソフトバンクが27日から開始する。楽天(4755.T)は6月開始の予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below