May 20, 2019 / 3:40 AM / 3 months ago

北米映画興行収入=「ジョン・ウィック:パラベラム」が初登場首位

 5月19日、バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、初登場の「ジョン・ウィック:パラベラム」が5700万ドルを稼ぎ1位となった。写真は15日、同作の上映会に姿を見せた主演のキアヌ・リーブス(2019年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 19日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、初登場の「ジョン・ウィック:パラベラム」(日本公開10月)が5700万ドル(約62億7700万円)を稼ぎ1位となった。

同作はキアヌ・リーブス演じる殺し屋ジョン・ウィックを描いたシリーズ3作目。公開後最初の週末の収入は、2014年の第1作(1440万ドル)、17年の第2作(3040万ドル)を大幅に上回った。

これまで3週連続で首位だった「アベンジャーズ/エンドゲーム」は2940万ドルで2位に後退。

「ポケットモンスター」の実写化映画「名探偵ピカチュウ」は2480万ドルを稼ぎ3位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below