Reuters logo
テニス=錦織は第9シード、ウィンブルドン選手権
2017年6月29日 / 02:30 / 5ヶ月後

テニス=錦織は第9シード、ウィンブルドン選手権

[28日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブは28日、シード選手を発表し、男子シングルスで世界ランク9位の錦織圭は第9シードに入った。

 6月28日、テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブがシード選手を発表し、男子シングルスで世界ランク9位の錦織圭は第9シードに入った。パリで5日撮影(2017年 ロイター/GonzaloFuentes)

昨年の同大会覇者で世界ランク1位のアンディ・マリー(英国)が第1シード。同4位でウィンブルドンでは優勝3回のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シード、同優勝7回で世界5位のロジャー・フェデラー(スイス)が第3シードとなった。

ウィンブルドンは芝コートで行われた過去2年の大会での実績が考慮されるなど、他のグランドスラム大会と異なるシード順位の決め方が採用されている。

世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)が第4シード、同3位のスタン・バブリンカ(スイス)が第5シードとなり、第6シードからは世界7位ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、同6位マリン・チリッチ(クロアチア)、同8位ドミニク・ティエム(オーストリア)の順に続いた。

組み合わせは30日に決まり、7月3日に開幕する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below