Reuters logo
トランプ大統領夫妻、ケネディ・センター名誉賞授賞式に出席せず
2017年8月21日 / 01:44 / 1ヶ月前

トランプ大統領夫妻、ケネディ・センター名誉賞授賞式に出席せず

8月19日、米ホワイトハウスは、トランプ大統領とメラニア夫人は12月に開催されるケネディ・センター名誉賞の授賞式に出席しないと発表した。写真は先月25日撮影(2017年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米ホワイトハウスは19日、トランプ大統領とメラニア夫人は12月に開催されるケネディ・センター名誉賞の授賞式に出席しないと発表した。受賞者らが「政治的な雑音を排除して受賞を祝えるようにするため」と理由を説明した。

受賞者数人が、トランプ政権への不満を理由に12月3日の祝賀公演の前に行われるホワイトハウスでのレセプションをボイコットすると表明していた。

同賞は米国の芸能分野で多大な功績を残した人々に贈られるもので、今年はベテランミュージシャンのライオネル・リッチー、ヒップホップ歌手で俳優のLL・クール・J、キューバ生まれの歌手で女優のグロリア・エステファン、テレビ脚本家のノーマン・リア、舞踏家で振付師のカルメン・デ・ラバラーデの5人の受賞が決まっている。

リア氏、リッチー氏、デ・ラバラーデ氏がレセプション欠席を明らかにしていた。アフリカ系米国人であるデ・ラバラーデ氏は、先週起きた白人至上主義団体と反対派の衝突を巡るトランプ大統領の発言後、自身のウェブサイトで現政権への不満からホワイトハウスには行かないと表明していた。

ケネディ・センターも声明で、ホワイトハウスでのレセプションは行われないと発表した。国務省で12月2日に行われる夕食会と授賞セレモニーには5人全員が出席する予定だという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below