Reuters logo
歌手L・リッチーらにケネディ・センター賞、大統領は授賞式欠席
December 4, 2017 / 4:22 AM / 12 days ago

歌手L・リッチーらにケネディ・センター賞、大統領は授賞式欠席

[ワシントン 3日 ロイター] - 米国の芸能分野で多大な功績を残した人々に贈られるケネディ・センター名誉賞の授賞式が3日行われ、ミュージシャンのライオネル・リッチー、ヒップホップ歌手で俳優のLL・クール・J、キューバ生まれの歌手グロリア・エステファン、テレビ脚本家のノーマン・リア、舞踏家で振付師のカルメン・デ・ラバラーデの5人が受賞した。

 12月3日、米国の芸能分野で多大な功績を残した人々に贈られるケネディ・センター名誉賞の授賞式が行われた。写真は2日の夕食会での受賞者5人。前列左からカルメン・デ・ラバラーデ、ノーマン・リア、グロリア・エステファン、後列左からLL・クール・J、ライオネル・リッチー(2017年 ロイター/Mike Theiler)

例年、同賞の祝賀行事には大統領夫婦が出席しホワイトハウスでのレセプションに受賞者を招待するが、今年は異例で、トランプ大統領夫妻は出席しなかった。

8月にホワイトハウスは、大統領夫妻欠席の理由を、受賞者らが「政治的な雑音を排除して受賞を祝えるようにするため」と説明していた。

授賞式に先立って2日夜に国務省で行われた夕食会では、トランプ大統領およびその政策への批判めいた発言が多く聞かれた。夕食会に出席した女優のジュリー・アンドリュースは「芸術は国境や文化、政治を超える。このイベントは、対立を招くような話から距離を置き、芸術の素晴らしさを称賛する機会を与えてくれた」と述べた。

5人全員が受賞の喜びを語ったが、エステファンはトランプ大統領の欠席を歓迎し「実際に受賞した人たちが達成したことよりも別のことが議論を呼ぶのは誰にとってもがっかりすること」と話した。

リア氏はトランプ大統領が出席しなくても問題ないとし「握手したい相手ではない」と話した。

授賞式のもようは12月26日にCBSで放映される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below