June 6, 2018 / 2:09 AM / 2 months ago

「王様と私」のロンドン公演、渡辺謙とK・オハラが主演

[ロンドン 5日 ロイター] - 英ロンドンで今年の夏、ミュージカル「王様と私」が上演され、2015年のブロードウェイの舞台に出演した渡辺謙とケリー・オハラが再び主役を務める。

 6月5日、英ロンドンで今年の夏、ミュージカル「王様と私」が上演され、2015年のブロードウェイの舞台に出演した渡辺謙(右)とケリー・オハラが再び主役を務める。写真はロイタービデオの映像から(2018年 ロイター)

2人がタイの王様と英国人家庭教師を演じた2015年の公演は大成功を収め、アメリカ演劇の最高峰である「トニー賞」の主演女優賞など4冠を獲得した。

オハラはロイターのインタビューに「とても美しい古い手袋をはめるような感じ」とした上で、「ブロードウェイで成功したからといって、ウェストエンドでも大成功するとは思っていません。ただ、誇れる実績をつくったという安心感は持っています」と語った。

リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世による同ミュージカルはブロードウェイで1951年に初演され、ロシア生まれの俳優ユル・ブリンナーが王様を演じ、トニー賞のほか、1956年に映画化されてアカデミー賞も受賞している。

映画化されたら出演したいかと質問され、渡辺謙は「できるならそうしたい」と述べ、オハラは「もちろん、絶対に」と答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below