for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ケリング、第3四半期は大幅増収 グッチが好調

[パリ 24日 ロイター] - フランスの高級ブランドグループ、ケリングが発表した第3・四半期決算は、傘下ブランドのグッチの好調に支えられ、売上高が大幅に増加した。

第3・四半期の既存店売上高は28.4%増加し、アナリスト予想を上回った。

グッチの既存店売上高は49.4%増と、第2・四半期の39.3%増から伸びが加速した。

ケリングは第3・四半期に1億2800万ユーロ(1億5100万ドル)の為替差損を計上し、向こう3カ月間に為替見通しの改善は見込んでいないとした。

ケリングはドイツのスポーツ用品大手プーマの株式を売却するかどうかが注目されているが、ジャンマルク・デュプレー最高財務責任者(CFO)はこれについて、コアの事業ではないとしながら、現時点で選択肢は検討していないと述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up