June 14, 2019 / 1:23 AM / in 2 months

NBA=デュラント、1年で回復見込みも完全復活の保証なし

米大手総合病院の整形外科医は13日、アキレス腱断裂で手術を受けたNBAウォリアーズのケビン・デュラント(写真)について、リハビリをすぐに開始する可能性が高く、1年以内に状態は回復するとの見解を示した。トロントで10日撮影(2019年 ロイター/Kyle Terada-USA TODAY Sports)

[13日 ロイター] - 米大手総合病院メイヨー・クリニックの整形外科医ナンシー・カミングス氏は13日、アキレス腱断裂で手術を受けた米プロバスケットボール協会(NBA)ウォリアーズのケビン・デュラント(30)について、リハビリをすぐに開始する可能性が高く、1年以内に状態は回復するとの見解を示した。

一方で、女子NBAチームのドクターも務めるカミングス氏は、負傷前と完全に同じ感覚まで回復する保証はないとの見解を示し、ロイターの電話取材で「アスリートは肉体的に回復した時、(完全に復活したいという)もっと高い望みを持つと言っていいと思うが、それにはもっと長い時間がかかるし、ケガ前の感覚には完全には戻らない者もいる」と語った。

デュラントは5月8日の西カンファレンス準決勝でふくらはぎを痛めて戦列を離れ、10日のラプターズ戦で復帰したが、その試合でアキレス腱を断裂し、12日に手術を受けた。

アキレス腱を断裂したNBA選手は、現在では通常およそ9カ月間は運動しない。そのため、デュラントは順調に回復したとしても来季プレーオフが始まる前に復帰する可能性は低い。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below