Reuters logo
6月企業物価指数は4.6%上昇、原油高で08年9月以来=日銀
2014年7月10日 / 00:57 / 3年後

6月企業物価指数は4.6%上昇、原油高で08年9月以来=日銀

[東京 10日 ロイター] - 日銀が10日発表した6月の国内企業物価指数(速報、2010年=100.0)は106.3と前年比4.6%上昇し、2008年9月(同6.9%)以来の伸びとなった。前月比でも0.2%上昇。イラク情勢緊迫による原油高でガソリン価格が上昇したほか、昨年6月は為替が一時的に円高方向に進んだ反動も指数を押し上げた。

 7月10日、日銀が発表した6月の国内企業物価指数は前年比4.6%上昇し、2008年9月以来の伸びとなった。写真は2011年8月撮影(2014年 ロイター/Yuriko Nakao)

消費税の影響を除いた指数も前年比1.7%上昇し、プラス幅が2カ月連続で拡大。前月比でも0.1%上昇した。

ロイターがまとめた民間調査機関の予測中央値は前年比プラス4.5%だった。

  調査対象の全818品目中、消費税を除いたベースで前年比431品目が上昇し309品目が下落した。昨年9月以降上昇品目数が下落品目数を上回る状態が続いており、価格転嫁の動きが広がっている。

消費税の影響を除いたベースで前月比で上昇した主な品目は、ガソリンや軽油など。米中の良好な経済指標やイラク情勢を受けた原油高が理由。化学製品や豚肉、電力料金なども指数を押し上げた。

一方、鉄筋用小型棒鋼や木材・木製品など建材関連は人手不足による需要減で下落しつつあるという。

6月の輸入物価指数は円建てで前年比4.2%上昇し5月の0.6%から大幅にプラス幅が拡大した。昨年6月に世界的な金融市場動揺で一時的に為替が円高方向に振れた反動で円安効果が大きく現れた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below