for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米朝首脳会談開催のシンガポール、バーでは記念カクテルも

 6月4日、12日に予定される米朝首脳会談の開催場所、シンガポールでは、バーが朝鮮半島の伝統的焼酎(ソジュ)を使用したカクテルを提供するなど、会談を記念する動きが広がっている(2018年 ロイター/Edgar Su)

[シンガポール 4日 ロイター] - 12日に予定される米朝首脳会談の開催場所、シンガポールでは、バーが朝鮮半島の伝統的焼酎(ソジュ)を使用したカクテルを提供するなど、会談を記念する動きが広がっている。

ショッピング街近くに店舗を構える「ポップヘッズ」は、アサヒの黒ビールとテキーラ、ダイエットコーク、シロブドウのソジュを混ぜたカクテル「ブロマンス」(男同士の友情の意味)を提供。

同店の支配人はロイターに、「トランプ大統領の好物ということでダイエットコークを使用した。われわれはみな、会談が良いものをもたらすよう期待している」と説明した。

ブロマンスになるには2人必要なため、カクテルは2人単位で提供され、飲んだら世界平和のステッカーがもらえるという。

また、バー「エスコバル」が提供するのは、バーボンベースの青色カクテル「トランプ」とソジュベースの赤色カクテル「キム」。価格は会談の日にちにちなんで12.60シンガポールドル。オーナーは、「どちらが強いか」との議論を避けるため、アルコールの割合を同じにしたと述べた。

ただ、トランプ大統領は飲酒をしないことから、両首脳が酒を酌み交わす公算は小さい。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up