February 20, 2020 / 3:44 AM / 2 months ago

コラム:キリンHDに改革圧力、試される国内株主の反応

[香港 19日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 日本企業の大胆な変革を国内の株主が切望しているか占ううえで、キリンホールディングス(2503.T)のケースは試金石になるだろう。

2月19日、日本企業の大胆な変革を国内の株主が切望しているか占ううえで、キリンホールディングスのケースは試金石になるだろう。写真は横浜のキリン工場に置かれたロゴ。2019年6月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

キリン株の2%を保有する英投資会社インディペンデント・フランチャイズ・パートナーズ(IFP)は、思い切った経営戦略の練り直しを迫っている。だが経営陣が示したのは幾つかの小さな譲歩策だ。企業の硬直的な姿勢がゆっくりとしか和らいでいかない日本にあっては、不満をなだめるちょっとした対応を企業側がすれば、それで株主はもう満足できるのかもしれない。

IFPが打ち出した提案には説得力がある。確かにキリンは過去5年間の株主資本利益率が年率10.5%と、国内ライバル勢や日本企業全般を上回っている。しかしその大半は資産売却に由来する。昨年、同社が化粧品・健康食品メーカーのファンケルに1293億円を投じて30%の株式を取得するなど経営多角化に乗り出すと、株価は下落し始めた。

キリンがファンケルとの資本提携で2024年までに事業面で6000万ドルのプラス効果を生み出すという目標は、具体的にどうやって実践するのか想像しがたい。ラガービールと医薬品における「発酵バイオテクノロジー」の相乗作用に期待するのも、いささか楽観的に思われる。IFPとしては、非中核的事業を切り離し、経営と資本を再び本業のビールに注ぎ込めば、複合企業化に伴う企業評価の目減りを緩和できると主張している。

投資家が一般的には無秩序な事業内容の拡大を嫌うことを考えれば、IFPの提案の方が理にかなっている。

先週、キリンの磯崎功典社長は現行の戦略を擁護し、新たな資産の処分で得た資金を使う大規模な自社株買いを拒否した。一方で同社は、IFPが持ち出した企業統治に関する幾つかの懸念には、取締役会を巡る多様化や外部からの受け入れ、ある程度は業績に連動する役員報酬制度の導入という形で対応した。

相対的に見ればこれらの措置は大した内容ではない。キリンが指名した社外取締役に真の独立性があるかどうか疑問だし、新しい役員報酬制度も、より長期のインセンティブを用いたIFP案に比べると見劣りする。ただIFPは、2人の取締役候補をキリンが受け入れ、今の経営戦略を第三者の判断に委ねることに応じるなら、圧力を撤回する構えだ。

もっともキリンは、これ以上妥協しなくても済むかもしれない。日本政府が改革加速の旗を振っているにもかかわらず、企業経営陣の動きは鈍い。またキリン株のおよそ3分の2は国内投資家に、そして4分の1近くは個人に保有されている。彼らの多くにとっては、大胆な改革をすればもっとビールの売上高が上がるにしても、ほんの少しばかりの前進で十分なのだろう。

●背景となるニュース

*英投資会社インディペンデント・フランチャイズ・パートナーズ(IFP)は18日、キリンホールディングスに対する株主提案の内容を公表した。キリンの株式2%を持つIFPは、一部事業売却による経営改善や、同社が打ち出したよりも大幅な企業統治強化を求めている。

*キリンは14日、大規模な自社株買いを拒否するとともに、ビール以外に事業を多角化する戦略の妥当性を強調。社外取締役の追加や、業績連動型の役員報酬導入も表明した。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below