for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KKR、北米PE旗艦ファンド向けに190億ドル調達

 4月25日、投資ファンドのKKRは、同社の新たな北米プライベートエクイティ旗艦ファンド向けに投資家から190億ドルを調達したことを明らかにした。同社としては過去最大のファンドとなる。2018年4月にニューヨーク証券取引所で撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[25日 ロイター] - 投資ファンド、KKRは25日、同社の新たな北米プライベートエクイティ旗艦ファンド向けに投資家から190億ドルを調達したことを明らかにした。同社としては過去最大のファンドとなる。

従業員、関係者、KKRのバランスシートから20億ドルを調達。投資家からは240億ドルの応募があったが、資本を選別的に配置するため、規模を縮小することを決めた。

ファンドの名称は「KKR北米ファンドXIII」。主に米国とカナダの金融サービス、ヘルスケア、小売り、工業、テクノロジー、メディア、通信分野の企業に投資する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up