September 13, 2016 / 3:22 AM / 2 years ago

ボクシング=元ヘビー級王者クリチコ、フューリーとの再戦熱望

 9月12日、ボクシングの元ヘビー級王者ウラジーミル・クリチコ(写真)は、タイトルを奪還するために、タイソン・フューリーとの再戦が実現するまで待ち続けると述べた(2016年 ロイター)

[ロンドン 12日 ロイター] - ボクシングの元ヘビー級王者ウラジーミル・クリチコ(40、ウクライナ)は、タイトルを奪還するために、タイソン・フューリー(28、英国)との再戦が実現するまで待ち続けると述べた。

クリチコは昨年11月、フューリーに敗れてタイトルを失った。ことし7月に再戦が予定されていたが、フューリーの足首のけがにより延期に。試合は10月29日に英マンチェスターで行われる予定となっているものの、フューリーに薬物違反の疑いが浮上したため、試合が行われるかどうかは分からない。

クリチコはロンドンでの記者会見で「フューリーに負けたことはいい経験になった」とコメント。「収穫はあったし、タイトル奪還に向けてモチベーションは高い。10月に再戦が実現しなくても待ち続ける」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below