Reuters logo
ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林潤が初優勝
2017年11月20日 / 00:19 / 24日前

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林潤が初優勝

[19日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、ポーランドのビスワで個人第1戦(HS134メートル)を行い、小林潤志郎が初優勝を果たした。日本男子のW杯勝利は2014年11月の葛西紀明以来3季ぶり。

小林潤は1回目に124メートル、2回目は126.5メートルを飛び、トータル260.5点で優勝した。

そのほか日本勢では、小林潤の弟の小林陵侑が26位、伊東大貴は29位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below