January 9, 2018 / 3:38 AM / 12 days ago

五輪=ジャンプ元金メダリスト、平昌で「小林潤は優勝可能」

[ストックホルム 8日 ロイター] - ノルディックスキーのジャンプ男子、元五輪王者のマルティン・シュミット氏(39、ドイツ)は、平昌冬季五輪で小林潤志郎(26)が金メダルを獲得する可能性もあると述べた。

シュミット氏はロイターに対し、「日本勢は強く、さらにレベルを高めている。若くていい選手が大勢いる」とコメント。小林潤志郎について「彼は今季すでにワールドカップの大会で優勝している」とし、「平昌で金メダルを獲得する可能性もある」と話した。

また、弟の小林陵侑(21)については、「兄弟との争いは大変」としながらも、表彰台を獲得する可能性はあるとの見方を示した。

平昌五輪ではドイツ、オーストリア、ポーランド、ノルウェーが日本の強力なライバルになるとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below