February 6, 2020 / 9:16 AM / 17 days ago

神戸鋼、17年に不正アクセスで防衛省関連情報が流出 秘密情報なし

 2月6日、神戸製鋼所は、2017年6月に不正アクセスを受け、防衛省に関する情報が流出した可能性があったと発表した。写真は同社のロゴ。加古川市で2017年11月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 6日 ロイター] - 神戸製鋼所(5406.T)は6日、2017年6月に不正アクセスを受け、防衛省に関する情報が流出した可能性があったと発表した。ただ、防衛省の指定した秘密等の情報はなかったという。

同社は、16年8月に不正アクセスの疑いがあることを認識し、情報セキュリティーに対する強化策を開始。その途上で、新たな不正アクセスの疑いが確認された。

経済産業省は14日までに、防衛や宇宙、重要インフラ関連企業に対し、不正アクセスの点検を行い、重要な情報の漏洩の可能性があった場合には、その報告を求めている。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below