Reuters logo
再送:神戸鋼の不動産子会社売却、外資ファンドなど入札=関係筋
2017年10月24日 / 03:22 / 15日後

再送:神戸鋼の不動産子会社売却、外資ファンドなど入札=関係筋

[東京 6日 ロイター] - 神戸製鋼所(5406.T)が実施している不動産事業の子会社の1次入札に、米投資ファンドのフォートレス(FIG.N)、ブラックストーン(BX.N)などが参加したことが明らかになった。複数の関係筋がロイターの取材に答えた。

 10月24日、神戸製鋼所が実施している不動産事業の子会社の一次入札に、米投資ファンドのフォートレス、ブラックストーンなどが参加したことが明らかになった。写真は神戸製鋼所のロゴ。都内で10日撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

また、その関係筋は西日本旅客鉄道(JR西日本)(9021.T)が入札していると述べたが、JR西日本の広報部は6日、「当社は、この入札に参加していない」と語った。

1次入札は10月20日に締め切られた。神戸鋼は100%を保有する神鋼不動産(神戸市)の株式の70%を売却する方針。売却額は約500億円を想定している。

今後のキャッシュ創出の必要性に応じて、神鋼不動産の売却を取りやめる可能性もある。

神鋼不動産は不動産開発はマンションの分譲、オフィスビルや商業施設の管理などを行っている。

*10月24日の記事にJR西日本のコメントを追加し、見出しや本文の一部を修正しました。

藤田淳子 編集:田巻一彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below