March 4, 2018 / 11:38 PM / 7 months ago

スピードスケート=小平500で1位も1000棄権、連覇逃す

[4日 ロイター] - スピードスケートの世界スプリント選手権は4日、中国の長春で行われ、平昌五輪500メートル女子で金、1000メートルで銀の小平奈緒は最終の1000メートルを棄権し、連覇を逃した。郷亜里砂は9位だった。

小平はこの日の500メートルでは37秒72で1位となり、前日からの総合首位を守ったが、1000メートルは体調不良で棄権した。

同大会では2日間で500メートルと1000メートルを2回ずつ滑り、総合成績が競われた。小平は前日の500メートルで1位、1000メートルでは4位となり、総合首位に立っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below