September 5, 2019 / 3:19 AM / 13 days ago

サッカー=コンパニ、人種差別問題に「運営組織の多様性が不足」

 サッカーのベルギー1部、アンデルレヒトで選手兼監督を務めるバンサン・コンパニは4日、サッカー界の各運営組織は人種差別発言にさらされている選手たちの気持ちを理解するうえで必要な多様性に欠けていると語った。6月にブリュッセルで撮影(2019年 ロイター/Yves Herman)

[4日 ロイター] - サッカーのベルギー1部、アンデルレヒトで選手兼監督を務めるバンサン・コンパニは4日、サッカー界の各運営組織は人種差別発言にさらされている選手たちの気持ちを理解するうえで必要な多様性に欠けていると語った。

この夏にマンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)からインテル(イタリア)へ移籍したロメル・ルカクは、1日のカリアリ戦で人種差別発言を受け、サッカー連盟やソーシャルメディア企業はもっと人種差別と闘うべきだと主張した。

ルカクと同じベルギー人のコンパニも、国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)を含むサッカーの運営組織に問題があると確信。スカイスポーツに対し、「真の人種差別は、ロメルの件をしっかりと理解している組織が皆無という事実にこそある」と語っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below