for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国ソウル、17年からディーゼル車の走行規制 大気汚染対策

[ソウル 4日 ロイター] - 韓国環境省は4日、大気汚染対策として、2006年より以前に登録されたディーゼル車を対象に首都ソウルで走行規制を来年から実施すると明らかにした。

ソウルで導入後、仁川市、京幾道の17都市でも実施する。

重量2.5トン以上のディーゼル車は排ガス浄化装置や低公害エンジンを搭載していない場合、規制区域を走行できなくなる。定期的な排ガス検査を行っていない、あるいは検査に不合格となったディーゼル車も立ち入りが禁止される。

カメラで違反車が発見された際には20万ウォン(179ドル)の罰金が科される。

政府はまた、古いディーゼル車を下取りに新車を購入する人にメーカーが最大120万ウォン値引きするディーゼル車の廃棄プログラムも計画している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up