for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮と韓国、開城工業団地の再開で合意

[ソウル 14日 ロイター] - 北朝鮮と韓国は14日、南北協力事業の開城(ケソン)工業団地を再稼働することで合意した。一連の協議で合意に至った。

両国は共同声明で、「南北は同工業団地がいかなる政治状況の影響も受けず通常稼働することを保証する」と述べ、海外投資家向けのイベントを共同開催すると表明した。

再稼働の日程については明らかにしなかった。

メディアによると、韓国の朴槿恵大統領はこの決定を歓迎し、「きょうの協議が韓国と北朝鮮の関係において再スタートの始まりとなる」ことを願うと述べた。

北朝鮮は4月、南北間の緊張の高まりを受けて開城工業団地を閉鎖。5万3000人の北朝鮮従業員全員を引き揚げさせ、韓国企業の幹部立ち入りや物資搬入を禁止した。

2004年に開業して以来、同工業団地がこの地区を運営する北朝鮮の国家機関に対して支払ってきた賃金は年間約9000万ドルに及び、北朝鮮にとって貴重な外貨収入源となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up