February 9, 2018 / 11:43 AM / 8 months ago

平昌冬季五輪、華やかに開幕 キム・ヨナが聖火台に最終点火

[平昌 9日 ロイター] - 第23回冬季五輪平昌大会が9日夜に開幕。初めての冬季五輪開催国となった韓国の平昌五輪スタジアムでは、開会式が華やかに行われた。

 2月9日、第23回冬季五輪平昌大会が9日夜に開幕。初めての冬季五輪開催国となった韓国の平昌五輪スタジアムでは、開会式が華やかにスタートした。写真は入場行進をする日本選手団(2018年 ロイター/Stefano Rellandini)

アジアでの冬季五輪開催は、札幌大会(1972年)、長野大会(1998年)に続き、これが3度目。

前回ソチ大会の8個を超える、複数の金を含めた9個以上のメダル獲得を目指す日本選手団の主将は、スピードスケート女子の小平奈緒(31)が務める。開会式では、冬季五輪に史上最多8回目の出場となるノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45)が旗手を務め、笑顔で入場行進した。

また、特例で参加を認められた北朝鮮の選手団は選手団と、統一旗を掲げ、「コリア」として同じユニフォームで合同入場を行った。極寒の中、注目された聖火台の最終点火は2010年バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したキム・ヨナさんが行った。

大会は今月25日まで行われ、冬季五輪で過去最多の92カ国・地域から2900人を超える選手が出場する。

*写真を更新しました。

Slideshow (4 Images)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below