February 26, 2020 / 1:32 AM / a month ago

卓球=世界選手権が延期、新型コロナウイルス懸念により

 来月に韓国で予定されていた卓球の世界選手権は、中国・武漢市を中心に感染が広がっている新型コロナウイルスによる健康被害を懸念し、6月まで開催が見送られることとなった。写真はコロナウイルス予防のためにマスクを着用して市場を歩く人たち。ソウルで20日撮影(2020年 ロイター/Heo Ran)

[ソウル 25日 ロイター] - 来月に韓国で予定されていた卓球の世界選手権は、中国・武漢市を中心に感染が広がっている新型コロナウイルスによる健康被害を懸念し、6月まで開催が見送られることとなった。

同選手権は当初、3月22日から29日にかけて韓国の釜山で行われる予定だったが、大会主催者は25日に、開催日程を暫定的に6月21日から28日に変更することを発表。国際卓球連盟は声明で、「世界各国で広がるCOVID─19(新型コロナウイルス)の影響による韓国の不安定な情勢変化に伴い、選手、スタッフ、ファンの健康と安全を第一に考え決断を下した」と述べた。

中国ではコロナウイルスの感染者数は7万7000人以上、世界では8万人以上が感染していると見られている新型コロナウイルス。韓国でも25日時点で893人の感染が確認されていて、9人が亡くなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below