March 29, 2018 / 12:58 AM / 4 months ago

サッカー=ドイツ代表クロース、自軍への高評価に警鐘

[ベルリン 28日 ロイター] - サッカーのドイツ代表は27日に行われた国際親善試合でブラジルに0─1で敗れ、中心選手のトニ・クロース(28)が自軍への高評価に対して警鐘を鳴らすようなコメントを残した。

 3月28日、サッカーのドイツ代表で中心選手のトニ・クロース(右)は、自軍への高評価に対して警鐘を鳴らすようなコメントを残した。ベルリンで27日撮影(2018年 ロイター/Fabrizio Bensch)

2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の優勝も経験しているクロースは「われわれはいつも言われているほど、あるいは自分たちが思っているほど強いチームではない」と述べ、「イージーミスや敵陣でのボールキープに失敗したことなど、改善点は数多い」と指摘した。

さらにクロースは「われわれはワールドカップで優勝争いの絶対的な本命ではないし、ナンセンスだ」とも語った。

ヨアキム・レーウ監督は「チームも個々の選手も、ブラジル戦よりもずっと良いプレーができるはずだ」と、改善を期待した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below